オランダ屋スタッフブログ

オランダ屋は、女性のためのビューティ&ヘルシーのための信頼と安心の"格安海外医薬品"老舗個人輸入代行です!商品情報やお得なキャンペーン情報についてスタッフのナマの声をお届けします。全商品100%正規品を安心保証で送料無料!

オランダ屋オススメ商品 医薬品

早めの花粉症対策ならオランダ屋で!

投稿日:2018年2月2日 更新日:

みなさん、こんにちは!

女性の美や健康のための個人輸入代行 オランダ屋です!

 

まだまだ寒い日が続きますね。

春が待ち遠しい今日この頃ですが、春が来るのが恐怖!という方も

おられるかもしれません。

 

その恐怖の原因は・・・花粉!!

 

花粉症の方にとって春は、つらい季節かもしれません。

 

日本気象協会の発表によると、今年の春は

多い所で前年の2倍近くの花粉が飛散するとのこと。

 

東北から四国にかけては特に多いそうです。

 

花粉が飛ぶと、

目は痒くてたまらないし、鼻水も止まらないしで

肌もぼろぼろ~。

精神的にもダメージ大です。

 

・・・と、少々不安を煽ってしまいましたが、

オランダ屋ではそんな花粉症と戦うべく、様々な商品をご用意しております!

 

花粉症薬 比較一覧表

花粉症対策の徹底比較ページでは、

内用薬から点眼、点鼻薬までいろいろ取り揃えています。

 

車の運転が必須な方にはとっても嬉しい!

眠くならないでお馴染みのアレグラのジェネリック医薬品もありますので

是非チェックしてみてください!

 

そして!

花粉症の対策には

外からのガードも大切!

眼鏡やマスクといった花粉から身を守る商品も掲載中です。

 

また、花粉症の辛いところといえば、

体がきついのはもちろんだけど、

メイクが崩れてしまうのも大きな悩みですよね。

 

特にアイメイクは鼻や口元のようにマスクで隠せないので、

悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

そんな悩める花粉症女性に、こんなアイテムをご紹介♪

 

モデルアイズ・トータルレッドネスリリーフ

こちらは、充血してしまった目をサッとなおしてくれる目薬です。

充血をなおすだけではなく、潤いも与えるので印象upにも!

 

白目を綺麗にみせるオシャレとして使われているのですが、

花粉によって充血してしまった目にもオススメです♪

 

即効性もあるし、長時間持続するので頼もしいですね。

 

また、

目元と同じくらい悩むのは、

やはりお肌でしょうか?

 

花粉の影響で痒くなるし、肌もあれちゃうし、

鼻水や涙を何度も拭いたりすると

ティッシュで皮膚が負けたりして・・・辛いですね。

 

そんな時は、しっかり保湿をしましょう!

 

ヒルドイドフォルテクリーム

ヒルドイドといえば、病院などで処方された

経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

このヒルドイドフォルテクリーム

肌の保湿と血行促進の他に

炎症を抑える働きもあります。

 

花粉症によって荒れてしまった肌を整えるオススメのクリームです。

せっかくの女子力

花粉になんか負けないために!

体の内から外から早めの対策を!

-オランダ屋オススメ商品, 医薬品
-, , , ,

関連記事

最大40%OFF!オランダ屋新生活応援キャンペーン開催♪

皆さんこんにちは、オランダ屋です♪ 今回は、皆さんに春のビッグセールのお知らせです♪ 現在、オランダ屋では春の新生活応援キャンペーンを開催中! 70種類以上の商品が大幅値下げ! 最大40%となっており …

続きを読む

新型コロナ第2波??オランダ屋で取扱開始!感染予防にオパシー除菌アイテム!

皆様こんにちは。オランダ屋です。   「新型コロナウイルス感染、第2波か」というニュースが日本でも連日報道されていますが、これは何も日本だけではありません。   一度落ち着いたと思 …

続きを読む

カルシウム不足に注意!オランダ屋のカルシウムサプリで骨ケア!

皆さんこんにちは、オランダ屋です。 今回は、カルシウムについてのお話です。   カルシウムといえば骨の材料、 といったイメージをもつ人も多いかと思います。 実際その通りで、体内にあるカルシウ …

続きを読む

初めての商品も安心してお試し♪オランダ屋の「返金保証」制度

  ゴールデンウィーク真っただ中♪ 皆さま、いかがお過ごしでしょうか? 今週も元気に、オランダ屋スタッフブログをお届けします!   突然ですが、オランダ屋の「返金保証制度」はご存知 …

続きを読む

今の自分に満足?年齢に負けないビューティーケアで、もっと綺麗に!

こんにちは!オランダ屋です。 湿度も気温も高いこの頃、朝はバッチリフルメイクでも、 夕方にはメイクがヨレてどこか疲れ顔の筆者です……。   若い頃はこんなことなかったのに(泣)   …

続きを読む