オランダ屋スタッフブログ

オランダ屋は、女性のためのビューティ&ヘルシーのための信頼と安心の"格安海外医薬品"老舗個人輸入代行です!商品情報やお得なキャンペーン情報についてスタッフのナマの声をお届けします。全商品100%正規品を安心保証で送料無料!

オランダ屋オススメ商品 サプリメント

美白の味方・ビタミンC。朝に摂るならどっち?A:オレンジジュース B:サプリ

投稿日:2019年6月7日 更新日:

皆さまこんにちは。

さあ始まりました、

オランダ屋スタッフブログです!

 

A:オレンジジュース
  B:サプリ

タイトルのクイズ、答えはわかりましたか?

美容や栄養に詳しい方なら、

すぐにピンと来たかもしれませんが…。

 

正解は、 B:サプリ です!!

 

ご存知の通り、オレンジやグレープフルーツ、

レモンといった柑橘系のフルーツはビタミンCの宝庫。

朝食にぴったりに思えますが、実は大きな落とし穴が…。

 

これら柑橘系フルーツには、

「ソラレン」と呼ばれる物質が含まれています。

 

このソラレン、

紫外線に対する感受性を高める「光毒性」という性質を持っているのだそう。

 

つまり、

「ビタミンCの美白作用を期待して朝食に柑橘系フルーツを食べていたら、

一緒に含まれていたソラレンのせいで逆にシミができてしまった…」

なんてことになりかねないのです!((((;゚Д゚))))ガクガク

 

生のフルーツだけじゃなく、ジュースも同じです。

 

ソラレンを含む食品は、

食べてから2時間くらいが紫外線の吸収率ピークになるそうです。

 

だからビタミンC補給目的のオレンジジュース摂取は、

朝食時ではなく夕食時がおすすめ!

 

何となく朝食のイメージがありますが、

紫外線が弱まる夕方以降に摂ることで、

光毒性を回避しやすくなるのですね。

 

生のオレンジやグレープフルーツ、レモンも同様です。

 

…ということで、

朝にビタミンCを補給するなら、サプリメントの活用がおすすめ♪

 

 

オランダ屋ではビタミンCサプリを多数取り扱い中ですが、

今回はこちら、ライフエクステンション社の

ビタミンC&バイオケルセチンフィトサムをご紹介します!

 

ビタミンC&バイオケルセチンフィトサム

 

1粒にビタミンC1000mgと、

フラボノイドの一種であるケルセチン15mgが含まれています。

 

この「ビタミンC&バイオケルセチンフィトサム」に配合されているのは、

ビタミンC誘導体のアスコルビン酸。

 

ソラレンが含まれるような、柑橘系フルーツのエキスは含まれていません。

これなら時間帯を気にせずビタミンCが手軽に摂取できますね♪

 

さらにケルセチンが、

ビタミンCが持つオキシダントケアなどの作用を高めるよう手助けしてくれるのだそう。

 

美白・美肌だけでなく、免疫サポートなど健康維持にも欠かせないビタミンC。

一日のうちいつ、どうやって補給するかをきちんと考えて、賢く美と健康を保ちましょう♪

 

今回ご紹介したライフエクステンション社の

ビタミンC&バイオケルセチンフィトサム」をはじめ、

オランダ屋はビタミンCサプリを多数ご用意しております。

 

ぜひお試しくださいね♪

-オランダ屋オススメ商品, サプリメント
-, , , , , ,

関連記事

【蚊対策】虫よけ&保湿のW作用!英国生まれのナチュラルクリーム

オランダ屋スタッフブログをご覧の皆さま、 こんにちは。   突然ですが、蚊対策はきちんとしていますか? 刺された時のあの痒み、何ともイヤ~なものです。   それだけではなく、国や地 …

続きを読む

梅雨時期の辛い肩こり腰痛関節痛対策

みなさん、こんにちは! 女性の美や健康のための個人輸入代行 オランダ屋です! みなさんいかがお過ごしでしょうか?? 今年も憂鬱な梅雨の時期がやってきます。 この時期は身体に『痛み』をもたらす時期でもあ …

続きを読む

その量倍増!?秋こそ気を付けたい抜け毛対策

  皆様こんにちは。オランダ屋です。 9月に入り、まだまだ暑い毎日ですが、暦の上では秋。   この季節、気を付けなければいけないことがあります。   食欲の秋だから・・・ …

続きを読む

女性の育毛を応援☆髪と自信を取り戻すなら、今でしょ!

こんにちは!オランダ屋スタッフブログです。 今回は、女性の『髪の悩み』に関するマル得情報です♪ 2019年の某調査によれば、2万5千人の女性回答者のうち「自身が薄毛である」と回答した人が約10%(10 …

続きを読む

イライラ解消に。サプリでアンガーマネジメント!

こんにちは、オランダ屋です。   ストレス社会ともいわれる現代では、 「キレる若者」だけでなく「キレる老人」も増加中。 昔よりも我慢することが苦手な人が増えた気がします。   新社 …

続きを読む